最大15社の自動車保険 見積もりが一括請求できます。

ぜひ一度他社でも保険の見積もりを取って見てくださいね。保険料が驚くぐらい安くなりますよ!

保険

事故現場での対処方法

事故の現場処理

事故を起こすと誰でも慌ててしまうものです。
しかし事故の対処法を間違えると、更なる後発事故が起こることにもなりまねません。
ぜひパニックに陥ることなく、落ち着いて事故処理を進めてください。

事故現場での対処

1.けが人の救助

◆まずは人命救助が何よりも大切です。けが人がいる場合は救護し、必要に応じて救急車を呼ぶようにしましょう。

2.事故車両の移動

◆後発事故が起きないよう、速やかに事故車を移動させます。
必要に応じて停止板や発煙筒などで周囲に事故を知らせてください。
事故の措置を怠ると道路交通法違反にもなりかねません。

3.警察への連絡

◆最寄りの警察署へ事故の連絡を入れます。
特に保険金の請求には交通事故証明が必要になります。
人身事故、物損事故にかかわらず必ず警察に届け出をしましょう。

4.相手の確認

◆相手の氏名、住所、連絡先、ナンバーなどを控えます。
まれに氏名などを偽るケースもあるので、免許証や車検証などで確認をとります。

5.目撃者の確認

◆もし現場で目撃者がいるようであれば、必ず氏名、住所などの連絡先を聞いておきましょう。

6.事故車の移動

◆事故車の移動も自分で行わなければなりません。
自走できない場合はレッカー車を依頼し移動することになります。

関連記事

Copyright © 2006 人身傷害保険の疑問が解消!人身傷害ガイド. All rights reserved